毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ グルメ・食べ物 洋食』> 神戸の洋食&定食屋さん「翔樹」のエビフライが食べ応え抜群ですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
05
エビフライが食べたくなることってありませんか?私はよくあります。子どもの頃からの好物なんですよね。

「今日のランチは何にしよう?」、そう考えた時に頭にエビフライが浮かんでしまったら、もう食べに行くしかないかんじ。

ということで、大きなエビフライを食べに行ってきましたよ。

スポンサーリンク

「翔樹(しょうき)」というお店

今回行ったのは神戸の「翔樹(しょうき)」という洋食定食屋さん。2015年1月にOPENしたお店です。

兵庫区にあります

01
お店の場所は神戸市兵庫区、電車の駅でいうと【大開駅(阪神線)】【上沢駅(地下鉄)】【兵庫駅(JR)】の近くです。グリーンのテントが目印。

以前、「夏季限定の冷製パスタが美味しいお店」ということで紹介した「イタリアン食堂ペルドマーニ」。ペルドマーニは現在は三宮にありますが、三宮に移転する前は、実はこの「翔樹」があるこの場所にあったんですよ。

充実のメニューはどれもガッツリ系

02
「翔樹」のメニューはどれもガッツリ系です。種類も多いですよ。お店がOPENした当初よりも、メニューが色々増えたみたいですね。


「特大エビフライ」は食べ応え抜群

この日のランチは「特大エビフライ」。普通サイズのエビフライもあるんですけど、「今日はエビフライ!」って思って来たなら、デッカイほうがいいでしょ(笑)

なんとも立派なエビフライが、お皿にドーンと2尾

03
いや~マジで大っきい!デカイですよこのエビフライ、大きさ伝わるかな~。大体20cm前後あったと思いますよ。迫力ありますね。

身が太い!美味しい!

04
もうね、ナイフで切らないと食べられない太さです。衣の中には、太い身がぎっしり。

弾けるような身の食感は、小さなエビフライとは違いますね。この大きさならではの食べ応えが凄い。しかもけっして大味ではなく、ちゃんと美味しいんですよね。

私は有頭海老フライの頭や尻尾も食べてしまう派なんですけど、ここまで大きいとちょっと硬くて、頭は食べられそうに無かったです。尻尾はバリバリいけましたよ。

食べ応え抜群、満足です

00
「翔樹」の特大エビフライ、美味しかったです。

エビフライだけでこんなに満足できるんだ?というかんじ。お腹いっぱいになったし、エビフライを食べたい欲求も120%満たされました。

でっかいエビフライが食べたくなったら、また行きたいですね。


まとめ:ガッツリ食べたい時にオススメです

06
いかがでしたか?「翔樹」のメニューはどれもパンチが効いたガッツリ系で、他にも美味しいものがいっぱいありますよ。

美味しい洋食&定食をガッツリ食べたい時に、「翔樹」がオススメです。


洋食&定食「翔樹」



お店の場所

〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通7-3-5

営業時間

11:30~19:30

定休日

不定休

電話

078-515-2022

ホームページ等


スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
神戸市垂水区のパン屋さん「サンテ」のオススメを2つ紹介します
次の記事 ≫
おいしい袋入りラーメン「北海道えび塩ラーメン」をもっと美味しく食べてみたよ