毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ 暮らし・生活> ゴキブリ対策をしよう|駆除剤を家じゅうに徹底的に使用するのがオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリ駆除剤が超効いたので、調子に乗ってゴキブリ対策をしまくった話

先日、めったにゴキブリが出ない我が家で、超でっかいゴキブリが出たんですよね。

02g00

すぐにゴキブリ駆除剤を置きました。

04

そしたら、すぐに効果があったんですよね。

02g00a

このお話は前回の記事でくわしく紹介していますよ。

 ゴキブリ駆除剤の「その日から効く」はマジ、置いたらすぐに効果があったよ


ゴキブリ駆除剤は一度にたくさん置くと良いらしい

そんなわけで、ゴキブリ駆除剤の効果に感心。

で、調べてみるとゴキブリ駆除剤は一度にたくさん置くことで効果が高まるんですね

1匹でも取り逃がすと繁殖するので、一気に全滅を狙うのが正解ということらしいです。

なるほどです。

ということで、いろんなゴキブリ駆除剤を使って家じゅうをガードすることにしましたよ。

スポンサーリンク


1.ゴキブリ駆除剤をいろいろ買う

まずは「ゴキブリ駆除剤」をたくさん用意しましょう。

薬局ではゴキブリ駆除剤が売り切れはじめていた

ってことで、近所のスギ薬局に買いに行ったんですけどね、「ゴキブリ駆除剤」のコーナーを見たら、なんと売り切れ始めていました。

02
棚に残っている商品はあとわずか。よく売れてるのは、やっぱり「ブラックキャップ」ですね~。

6月~7月は、駆除剤が売り切れるレベルでゴキブリが発生するらしい

うちではゴキブリがほとんど出たことがないので知らなかったのですが、

1年のうちで6月~7月は特にゴキブリが発生しやすいそうですね。

人から聞いた話では「うちではしょっちゅう見るよ」とか「一晩で12匹出た」なんて話も。信じられない。

ゴキブリ駆除剤をなんとかゲット、Amazonでも買った

とりあえず薬局にあった分を買って、 それからAmazonでもいろいろ注文して、準備完了です。

03
上の写真以外にもスプレー薬なども買いましたよ。




2.家じゅうに設置しまくる

用意した「ゴキブリ駆除剤」を、家じゅうに設置しましょう。

キッチン周りとか

戸棚の中とかにもゴキブリは入るらしいですよ。

04a

家具のスキマ付近とか

壁際のスキマやカドは絶対押さえておくべきポイントですね。

04b

その他、次のような場所に「ゴキブリ駆除剤」を置きました。
  • 冷蔵庫の下
  • 洗濯機の下
  • 玄関付近
  • 窓の近く
  • 各部屋のスミ




3.侵入できそうなスキマをふさぐ

家には意外とスキマがあるんですよね。よく見ればゴキブリが余裕で通れるようなスキマが。

特に窓のサッシ周辺はスキマだらけで、ゴキブリの多くはここから入ってくるんじゃないかと思ってます。

ちゃんと締めていても、サッシの上端と下端にはどうしてもスキマがあるんですよね。

ってことで、そこを何かでふさぎましょう。

「モヘアシール」を貼る

サッシのスキマを埋めるように、毛を生やす「モヘアシール」という製品がありますよ。

ということで、サッシに毛を生やしました

05a

濃密な毛がフサフサ生えているから、ゴキブリは通り抜けることができず、侵入できないんですよね。

05b
上から下までぜんぶ貼らなくても、うちのサッシは上端と下端だけ貼ればOKでした。ちゃんとスキマがふさがりましたよ。


窓の「開け方」でスキマができることをお忘れなく

ところで、窓や網戸の開け方(重ね順)を間違うと、大きなスキマができてしまうことを知っていますか?

下の画像を見てください。(引用画像)
amido22
◎画像引用元:http://55net1.com/wp/post-201/

一番上のようにしてしまうと、大きなスキマがあいて、ゴキブリでも何でも入り放題ってかんじになります。

真ん中や下のような順序で重ねれば、余計なスキマはできませんね。

窓の重ね順をスキマが空かないようにした上で、残りのスキマを「モヘアシール」で埋めましょう。

◎ここがポイント
ゴキブリの侵入経路になるスキマを放置したまま、家の中に駆除剤を並べても、ゴキブリが入ってくるのを待っているようなものですね。侵入を予防した上で、それでも入ってきたやつを迎え撃つように、駆除剤を使いましょう。




4.ゴキブリがいなくなるスプレーを使う

ゴキブリの侵入を予防したり、ゴキブリが家の中を嫌がるようにすることが大事。

ということで、「ゴキブリがいなくなるスプレー」も使ってみました。

◎Amazonで使ってみた人のレビューを見てみると、なかなかの高評価だったんですよね。

06
ゴキブリが出そうなところや、サッシ周辺などにスプレーしておきましたよ。

2週間に1度スプレーするのが目安ということで、ゴキブリを目撃したらしばらくの間使うと良さそうですね。




5.屋外にも駆除剤を設置する

ゴキブリの多くは外からやってきます。とにかく家の中に入らせないことが大切ですね。

ということで、屋外用の駆除剤もたくさん設置しました。

07
ブラックキャップの屋外用」は、 壁面に貼り付けができて、雨風にも強く、長期間使用できるということで、オススメですね。

窓や玄関付近の壁、浴室窓の外など、侵入経路になりそうなところの近くに貼り付けていますよ。

付属の両面テープがいまいちで、凹凸のある壁にはつかなかったので、 ぼくは「3Mの強力両面テープ(外壁用)」を使って貼り付けています。

これでかなりガッチリ付きますよ。



まとめ:ゴキブリ対策、やる時は徹底的に

ということで、ぼくがやってみたゴキブリ対策をご紹介しました。いかがでしたか?

いろいろな「ゴキブリ駆除剤」や「用品」があるので、場所に応じて使い分けるのがオススメです。

そして「やる時は徹底的に」ということで、ゴキブリ対策はまとめて一気にやりましょう。

◎こちらの記事も参考に

 ゴキブリ駆除剤の「その日から効く」はマジ、置いたらすぐに効果があったよ

スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
アドベリー収穫祭(2016年)@道の駅「藤樹の里あどがわ」をリポート
次の記事 ≫
まぼろしの果実「アドベリー」を収穫して食べ放題!「アドベリー摘みとり体験」をリポート