MENU
カテゴリー
サイトをリニューアルしました詳しくはこちら

このサイトについて

サイト名「毎日が自由研究」の画像

このサイト『毎日が自由研究』は、筆者ふじたひであきが運営する個人サイトです。

自身の経験を元にした「オリジナルコンテンツ」をブログ形式でお届けしています。

また一部のコンテンツでは、筆者が応援したいお店・施設等の人と相談した上で、応援につながる情報の発信などもしています。

筆者ふじたひであきのプロフィール等については、下記のページをご覧ください。

当サイトの運営ポリシーや、サイトのご利用に関するご案内は以下に続きます。

このページの目次

サイトのテーマ

このサイトは、あえて1つのテーマに特化しない、自由なサイトにしました。

「やってみたこと・体験したこと・わかったことをシェアする」を副題とし、

筆者の日々の暮らし・体験の中から「誰かのお役に立てそうな情報」や「筆者がお伝えしたい情報」をピックアップしてお届けしています。

もしこのサイトがお役に立った時や、筆者の言葉に共感していただけた時には、そんなあなたに向けて書いていると思っていただけたら嬉しいです。

サイトの目的・目標

このサイトの目的・目標を、筆者は次のように考えています。

自分と同じようなことに興味・関心がある人の役に立つこと

自分と同じような悩み・問題を抱えている人の手助けになること

素晴らしい体験を与えてくれたお店や商品などを応援すること

このサイトを通じて、少しでも誰かの役に立ったり、誰かに恩返しができたなら、このサイトの存在には意義があると思っています。

また、このサイトを通じて、人とのつながりが生まれることを願っています。

運営ポリシー

次のようなポリシーを心において取り組んでいます。

自身の「実体験」を軸にすること

誠実であること・丁寧であること

正しい情報を伝えること

具体的には以下のような考えを持っています。

自身の「実体験」を軸にすること

誰かの「実体験」が源泉の情報は、それが誰であっても・何であっても価値があると思います。誰の経験も貴重なものです。

逆に「実体験」のともなわない情報に価値はないと思っています。例えば「やったことのないこと」「知らないこと」「どこかで見た情報」を知ったかぶりして書かれた情報ほど面白くないものはありません。

また、「思い付いただけのアイデア」や「知っているだけの知識」にはほぼ価値はなく、それを実行に移した「プロセス・結果」にこそ価値があります。

当サイトでは、筆者が少なくとも一度は行った/見た/やった/使った/真剣に考えた事柄などを元に、どこかの誰かの役に立つコンテンツをお届けするように心がけています。


誠実であること・丁寧であること

いかに貴重な体験でも、どれほど役に立つ情報であっても、それを伝える言葉や態度に誠実さ・丁寧さが無ければ、受け取ってほしい人に届かないことや、正しく伝わらないことがあります。

当サイトでは、コンテンツを丁寧に作り・届けることを忘れないようにしたいと思います。

取り扱うテーマや文章の流れによっては、砕けた口語表現や、感情を表す大げさな表現をすることもあるかもしれません。その時は程度をわきまえて、見た人にとって不快に思われないように心がけたいと思います。


正しい情報を伝えること

個人的な視点で知識・考えや感想等をお伝えする時には、正解も間違いもないと思います。

しかし、正しさ・正確さが求められる場面においては、誤った情報を発信しないように心がけています。

また、当初は正しかった情報が、月日が経過して古くなることでアップデートが必要になる場合もあります。(古い情報を、古いまま保存することが重視される場合もあります。)

当サイトでは、不定期ですがコンテンツの内容を再確認し、必要に応じてメンテナンスもしています。

コンテンツの品質

このサイトではコンテンツの「品質」にこだわり過ぎず、「完成させること」を優先し、その上で余裕がある場合には写真やその他の品質向上に力を入れていきます。

前述のとおり「丁寧であること」を重視していますが、それは必ずしもコンテンツが高品質であることを意味しません。

結果として、写真のクオリティ・画質等があまり良くない場合もありますが、ご容赦頂ければ幸いです。

最近のお知らせ

2020年6月

このサイトをリニューアルしました。

多忙により約3年間、このサイトの更新ができませんでしたが、その間にもたくさんの人が記事を読んでくれたり、シェアしてくださって嬉しかったです。

少しでもみなさんにとって居心地の良いサイトになればと思い、サイトのデザインを整えました。また、プロフィールなどを最新の内容に更新しました。

今回、サイトのリニューアルにともない、これまでの投稿や紹介したお店・商品等を再確認し、すでに用を果たして不要になったと思われるページを削除しました。

記事の数が減ってしまいましたが、今後また増やしていけたらと思います。

運営記録

このサイトの開設から現在までの経緯をかんたんにまとめます。

  • 2015年7月このサイトを開設

    これまでに複数の「特定のテーマに特化した専門サイト」を運営してきた筆者が、もっと自身の自然体・等身大でいられる、なんでも書けるサイト(≒つまり、ふつうの個人ブログのようなサイト)を作りたいと思い、このサイトを始めました。
  • ~2016年:楽しみながら更新

    このサイトを開設したことで、いままで書きたかったこと・書けなかったことや、様々なオリジナルコンテンツを多数公開することができました。

    オリジナルコンテンツは時に大きな反響を呼ぶこともあり、たくさんの人にシェアしていただいたり、テレビ番組に写真を提供したこともありました。
  • 2017年:サイト更新を中断

    筆者が運営する別の大型サイトや、関連する業務が多忙を極め、このサイトの更新ができない状況に。
  • 2020年6月:サイトをリニューアル

    3年間新しいコンテンツを投稿していない間にも、多くの人がこのサイトを閲覧したり、シェアしたり、参考にしてくださっている様子を見て「このサイトの更新を再開したい」と思っていました。具体的なプランはありませんが、ひとまず今後のためにサイトをリニューアルしました。

    また、このリニューアルにともない、これまでの投稿や紹介したお店・商品等を再確認し、すでに用を果たして不要になったと思われるページを削除しました。記事の数が減ってしまいましたが、今後また増やしていけたらと思います。

コンテンツのご案内

2020年6月、サイトリニューアルにともない過去の記事を一部削除したので、ページ数が減ってしまいましたが、今後またお役に立てるコンテンツを増やしていけたらと思います。

主なカテゴリー

このサイトでは現在、以下のようなテーマ・カテゴリーの記事を公開しています。


特色のある記事

以下のキーワードタグを設定している記事は、当サイトがどこよりも詳しい情報を公開しているコンテンツです。


ロングヒット記事

下記のページは、特に多くの閲覧数・シェア数を記録しているページの一部です。

書いている時は、そんなに多くの人に読んでいただけると思っていなかったものばかりなので驚いています。


特別な思いがある記事

下記のページは、筆者が大好きだった淡路島のブルーベリー農園を応援するために作りました。

多くの人の共感と協力が得られて、たくさんの人の行動につながりました。当時関わった人たちに感謝しています。

下記のページは、滋賀県高島市の特産品「アドベリー」について、長年アドベリーのファンである筆者が応援の気持ちを込めて綴ったものです。


サイトマップ

サイトのほぼ全ページを一覧にした「サイトマップ」は下記よりご覧いただけます。

運営者について

当サイトの運営者ふじたひであきのプロフィール等については、下記のページをご覧ください。

お問い合わせ等について

当サイトへのお問い合わせ方法については、下記のページでご案内しています。

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシーは下記のページに記載しています。

サイト利用規約

当サイトでは、みなさんが気持ち良くサイトを利用できるように、またトラブルを未然に防ぐため、一定のルールを定めています。

当サイトを利用される方は「サイトの利用規約」をお読みになり、ルールを守ってご利用ください。


このページの目次
閉じる