毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ ベリーの栽培> 園芸支柱をかんたんに切断する方法を紹介するよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「園芸支柱」を短くカットしたい

家庭菜園でいろいろと使える「園芸支柱イボ支柱)」、便利ですよね。

01

長さが余ることがある

でもときどき、長さが余ってしまうことや、ちょうどいい長さの支柱が手に入らないことがあります。

02
そんな時は、とりあえず長めの支柱を使って、不要な部分を切ってしまうといいですよ。

要らない部分をカットしよう

切りたいところに油性ペンで目印を付けて、サクッと切断してみましょう。

03

ある道具を使えば、誰でもかんたんに「園芸支柱」を切ることができますよ。

スポンサーリンク

園芸支柱は「パイプカッター」で簡単に切れるよ

「園芸支柱」は細長いパイプです。

パイプを切断するための道具「パイプカッター」を使えば、

力を使わず、しかも断面もきれいに、園芸支柱を切ることができますよ。

04
◎ちなみに「パイプカッター」があれば、「壊れた傘」や「古くなった物干し竿」なんかも短く切ってゴミに出せるから、一家に1つ持っておくと便利なんですよね。

◎パイプカッターには色々なサイズがあるので、切りたい園芸支柱・パイプの太さに合ったものを用意しましょう。


使い方はかんたん

パイプカッターの使い方は超かんたん。

1.パイプカッターをセットする

園芸支柱にパイプカッターを添えて、パイプカッターのノブを回します

ネジを締めるのと同じ時計回りに回せば、パイプカッターの歯が園芸支柱に近づいていきます。

05
パイプカッターの歯が園芸支柱に当たったらそこでストップ。

◎切りたいところに油性ペンで目印を付けている場合は、パイプカッターの歯を目印に合わせます。

2.パイプカッターをくるくる回す

パイプカッターが園芸支柱の周りを回るようなかんじで、本体をくるくると回します

06
右手にパイプカッター・左手に園芸支柱というかんじで、両手を上手く使ってくるくる回しましょう。

そして、「3周回すごとにノブを少し締める」を繰り返します。

3.切断完了

パイプカッターをくるくる回し続けると途中で手応えが変わります。

そこからあと2~3周回せば、パキッと音がして切断が完了です。

07
切りくずはほとんど出ないし、まっすぐに切れるので、ノコギリよりもお手軽ですよ。


◎ポイントは「ノブを回しすぎない」こと

もしうまくいかない時は、その原因は「ノブの回しすぎ」の可能性が高いです。

ノブを回しすぎると、パイプカッターの歯に押されてパイプ(園芸支柱)が変形してしまい、パイプカッターがスムーズに回せなくなります。

パイプカッターの歯が触れる程度にノブを締めることで、軽い力でクルクルと回り、きれいに切断することができます。

一度不要な部分で「試し切り」をしておけば、力加減が覚えられると思いますよ。


◎仕上げにテープを巻くのがオススメ

切りっぱなしの断面は鋭利で危ないし、雨に当たれば錆びも発生します。

屋外用の高耐久テープ」を巻いておけば切断面を保護できますよ。

10
先端に少しはみ出すように巻いて、はみ出した部分を切断面の穴の中に押し込めば、きれいに保護できますね。

耐候性が高いテープは、ふつうのビニールテープよりもずっと長持ちするのでオススメですよ。


まとめ:園芸支柱をカットすれば、好みの長さで使えるよ

ということで、「園芸支柱」はパイプカッターを使えばかんたんに好きな長さに切れるよ。というお話でした。

ぼくは先日ベリーの木を囲む「防鳥ネット」をDIYして、下の写真のようなかんじ。

03-3
これもパイプカッターを使って長さを整えたから、園芸支柱がにょきにょき飛び出していない、すっきりとした箱形に仕上げることができましたよ。

そんなわけで、園芸支柱を切るなら「パイプカッター」を使ってみてはいかが?

ほかにもパイプ状のいろんな物が切れて便利なので、オススメですよ。


スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
「とんちゃん」や「しょいめし」が食べられるお店「かばた館」を紹介するよ|滋賀県・高島市
次の記事 ≫
ブルーベリーに鳥よけネットハウスをDIYしてみたよ|家庭菜園の鳥対策