毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ iPhone> ソフトバンクでの「Netflix」「UULA」の解約・退会は思いのほか簡単だった話

このエントリーをはてなブックマークに追加
00

ソフトバンクで機種変更したら要らないオプションサービスが付いてきた

先日、ソフトバンクで機種変更しました。2年半使ってきたiPhone5から、発売されたばかりのiPhone6sに変更です。

で、機種変更時って、なんか要らないオプションが付いてきたりするんですよね。

「1ヶ月無料!」とかいって強制的にオプションサービスを付けてきて、「要らなかったら自分でサービスを解約退会しといてね、でないと以後サービス料金をもらうで~」という仕組み。これマジやめてほしいですね。

今回も「動画見放題!」「アニメ見放題!」とか全然いらないオプションが付いてきました。私はそういうのぜんっぜん興味無いんですよ。興味無いんでお試しとかもいりません。

ソフトバンクショップのカウンターで「全部いりません」って言ったんですが、「でしたら明日以降に解約・退会してくださ~い」というかんじ。あ、はい、そうします。

Netflix」と「UULA」の解約・退会ができない?

翌日、マイソフトバンクにログインして、いらないオプションサービスの解約・退会手続きをしました。

「とく放題」「アニメ放題」「ブック放題」の3つは、画面内の案内にしたがってポチポチしていくだけで普通に解約・退会できました

ところが、「Netflix」「UULA」の2つは、何故か同じ様には解約・退会が出来ないんですよね。ナンダコレ。

どうやら「Netflix」と「UULA」を解約・退会するにはログインが必要なんですね。

でもログインID・パスワードなんて持ってないぞ?利用してないんだもの。どういうこと?

実は、こんな仕組みでした。(以下続き)

最終的には、解約・退会手続きは3分で終わりましたよ。

スポンサーリンク

Netflix」と「UULA」の解約・退会に必要な情報は、機種変更時にSMSで新しい機種に届いていた(らしい)

はい、そういうこと(らしい)です。「Netflix」と「UULA」の解約・退会に必要な情報は、SMSで新しいiPhoneに届いていた(らしい)んです。

「らしい」というのは、私は見てないからなんですね、そのSMSを。手違いというか、とても自然な流れで、そのSMSを見ることができなくなったんです。

iPhoneの復元・移行作業によって、必要な情報が書かれたSMSが消えた

新しいiPhoneは、まずはiTunes等のバックアップからデータの【復元・移行】をする必要がありますよね。そうしないと空っぽです。

だから私は新しいiPhoneを持ち帰ってすぐにパソコンにつないでiTunesからアプリとか色々いままでの環境を移行する作業をしました。

復元・移行作業が終わったら、新しいiPhoneには今までのiPhoneと同じデータが入っていて、メールとかの履歴もぜ~んぶ今までどおり。iPhoneはこれがいいですよね。

で、このデータの復元・移行作業によって、「Netflix」と「UULA」の解約・退会に必要な情報が書かれたSMSは消えるんです。はい消えた!

復元・移行作業をする前に「メモ」しておく必要があったらしい

本来は、まずはSMSに書かれていたログインID・パスワードをメモして、それから復元・移行作業を進めるのが正解だったようです。

そして、「機種変更した翌日から解約・退会できる」らしいので、メモしておいた情報を使って翌日以降に自分で解約・退会の手続きをする、という流れ。これが正規のルート。そして私は間違えた。

◎ハメられた感(笑)
この罠(?)に落ちる人はすごく多いような気がします。新しいiPhoneは「まずは復元・移行」というのが普通なので、とても自然な流れで必要なメールが消えました。

ソフトバンクショップのカウンターで、「復元・移行する前にメモすること」と言っておいてほしかった。たぶん気が回る店員なら言ってるだろうな。

◎このSMSが見れる人は、ログインして解約・退会してもOK。以下で紹介する方法もオススメ。



ソフトバンクに電話したら、3分で解約・退会手続きが出来た

必要な情報が書かれたSMSが消えてしまってログインID・パスワードが解らないので自分で解約・退会ができない…。

こんな時は、ソフトバンクのお客様サポート(総合案内)に電話です。
01

音声ガイダンスで「Netflix」「UULA」の解約・退会ができた

ソフトバンクの総合案内に電話すると、まずは音声ガイダンスから始まります。「○○○をする場合は1を、それ以外は2を押してください」みたいなやつです。

私が電話をかけた時、この音声ガイダンスの最初に「Netflix」と「UULA」の解約・退会についての案内があったんです。超気が利いてますね。

というのは、新機種が発売された直後は「Netflix」と「UULA」の解約・退会についての問い合わせが多いそうです。そのため、新機種登場からしばらくの間は音声ガイダンスの最初に持ってきているとか。

ということで、音声ガイダンスに従って数字をポチポチやれば、無事に「Netflix」と「UULA」の解約・退会が完了です。

◎ちゃんと出来てるか確認してみた
確認のためにマイソフトバンクにログインして【料金プラン/オプションの確認・変更】に進むと、【オプションサービス】の一覧から即効で「Netflix」と「UULA」が消えていました。ちゃんとできてますね。

◎音声ガイダンスの内容はいつも同じではない
今回私が音声ガイダンスでスムーズに解約・退会ができたのは、「新機種の発売直後」のタイミングだったからだと思います(理由は前述の通り)。一定期間が経過して、その間新機種が登場しなければ、音声ガイダンスの内容は変わるでしょう。
ということで、私と同じ今(2015年9-10月)のタイミングですぐに解約・退会手続きをするなら、同様の流れでできる可能性が高いと思います。

ログインID・パスワードなんて必要無かった

結局、電話1本+数字を何度かプッシュするだけで「Netflix」と「UULA」の解約・退会ができました。

ということは、それぞれのサービスにログインして手続きする手間も必要なければ、ログインID・パスワードが解らなくなって困り果てる必要も無かったんです。ログインID・パスワードなんて必要無かった。

う~んこの意図的に解約手続きを面倒にさせるこの感じ。そして、正規のルートよりも裏ルートのほうが簡単という話。嫌なかんじです。

◎ちなみに
音声ガイダンスで解約・退会に進んだら、「こんな魅力的なサービスをあなたは解約しちゃうの?」って感じにロボットボイスでダメ押ししてきたのがウザかったです。


まとめ:不要なオプションサービスの解約・退会手続きに困ったら、ソフトバンクに電話しよう

通常、不要なオプションサービスの解約・退会手続きは、マイソフトバンクから簡単にできます。

でも、もしも上手くいかない場合や、必要な情報が不明な場合は、ソフトバンクのお客様サポート(総合案内)に電話するのが手っ取り早いということが解りました。

今回の「Netflix」と「UULA」の場合、『ログインID・パスワードを入力して一度サービスにログインして・・・』という正規の方法よりも、電話1本のほうが全然簡単ですよね。

以上、こんなかんじで私は「Netflix」と「UULA」の解約・退会手続きが出来た、というお話でした。

スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
「鳥肌の立つカレー」を食べてみた!専門店を超えた?いや超えてないけど美味しいです
次の記事 ≫
認知症の予防&進行を遅らせることが出来るかもしれない7つの習慣