MENU
カテゴリー
サイトをリニューアルしました詳しくはこちら

神戸・須磨の「焼き穴子」が美味しいお寿司屋さんに行ってみた

予定外の街歩きから、お寿司屋さんに飛び込んだ

先日、神戸の元町でランチを食べようと、電車に乗って出かけたんです。

そしたら、ちょうど同じ頃、JR神戸線のどこかで事故があったらしく、電車は【須磨駅】で停車してから動かなくなりました。

ただいま運転を見合わせております」という状態です。

JR須磨駅のホームの写真。「運転見合わせ中」の表示が出ている。

しばらく待ってみたのですが、運転再開の兆候はありません。

わ~困った。お腹も空いた。

それじゃあ今日は、須磨で何か食べよう」ということで、須磨駅から街へ歩き出しました。

この辺りで小粋なお店が立ち並んでいる所と言えば、思い浮かぶのは「須磨寺前商店街」周辺。

ということで、須磨寺前商店街に歩いて行ってみました。

このページの目次

須磨寺前商店街へ

「須磨寺前商店街」には知ってるお店もあるけれど、まだ行ったことのない知らないお店のほうが多い。

「須磨寺前商店街」の風景

南から北へ商店街を一通り歩いてお店を見ていくと、

目に付くお食事処は「お寿司屋さん」「喫茶店」「お好み焼き屋さん」「お蕎麦屋さん」というかんじ。

しばらく迷った結果、一番最初にあった「お寿司屋さん」に入ることにしました。

「志らはま鮨」というお店

今回私は訪れたのは「志らはま鮨」というお寿司屋さん。

須磨寺前商店街を南側から入ってすぐ左の狭い路地にあります。

「須磨寺前商店街」にある「志らはま鮨」のお店付近の様子

このお店は、普通のお寿司屋さんではなくて、「焼き穴子」を得意とするお店だそうです。

聞くところによると、昔は「焼き穴子」を使った「箱寿司」を専門としていたとか。

今は「鮮魚の握り寿司」もやっていますが、このお店の一番のウリは今でも「焼き穴子」のようです。

おすすめメニューを注文してみた

初めてだったので、このお店の「定番・オススメ」だというお寿司の盛り合わせメニュー「すまの浦」と「関守」を注文してみました。

「志らはま鮨」のお寿司の写真
  • すまの浦:
    穴子のお寿司3種と、握り寿司4貫
  • 関守:
    穴子のお寿司3種と、卯の花寿司2貫

こうして見ると、穴子、穴子、穴子です。

箱寿司はもちろん、太巻きにも細巻きにも、しっかり穴子が入ってます。

また、写真にはありませんが、お味噌汁にも焼き穴子が入っていてびっくり。穴子とお味噌汁は合うんですね、知らなかった。

「焼き穴子」がとても美味しい

まずは「焼き穴子の箱寿司」から食べてみました。

「志らはま鮨」のお寿司の写真

一口食べて驚き。「分厚い!」

しっかりした食感があって、すごく香ばしい。

こんなに美味しい焼き穴子のお寿司、私は初めてかも。

私がいままで食べてきた焼き穴子は、もっと薄っぺらくて、味は良くても食感がだらしないものばかりでした。

それに対して、この焼き穴子は文句無い美味しさ。納得のいく食べ応えがある。

そんな「美味しい焼き穴子」が、巻き寿司やお味噌汁にも入っているわけですよ。そんなの美味しいに決まってるじゃないですか(笑)

握り寿司も普通に美味しかったし、珍しい「卯の花寿司」も食べられて良かったです。

まとめ:出会えて良かったお店

ということで、「志らはま鮨」での昼食、とても満足しました。

ちょっとした不運からたまたま訪れたお店でしたが、その偶然を喜べる出会いになりました。

焼き穴子が好きな人に、おすすめです。

アクセス&お店の情報

地図で場所をチェック

『志らはま鮨』の場所はこちらです。

JR須磨駅・国道2号線付近から北に少し行ったところです。山陽須磨寺駅が最寄駅です。

お店についての情報

現在のところ、営業時間・定休日等が見られる「お店のホームページ」などの公式Web情報は無いようです。(2015年8月時点)

『食べログ』に情報が掲載されているので、あわせて参考にされると良いでしょう。(非公式情報が含まれます)

記事がお役に立った時は、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページの目次
閉じる