MENU
カテゴリー
サイトをリニューアルしました詳しくはこちら

明石公園に行ったらコスプレ用の剣を並べた武器屋がいたよ

2020 5/20
明石公園に行ったらコスプレ用の剣を並べた武器屋がいたよ

先日、明石公園に行ったんです。

そしたらね、「武器屋」がいましたよ。

このページの目次

「タクミアーマリー」という武器屋

その武器屋の名前は「TAKUMI ARMORYタクミアーマリー)」。

この人は武器職人で社長の折井匠さん。

コスプレ用の武器屋「タクミアーマリー」の社長さんの姿

プラスチック加工を得意とする会社「匠工芸」が、その高い技術を生かして造り出す「武器」の数々。

その武器工房としてのブランド名が「タクミアーマリー」なんですね。

コスプレ用の武器屋「タクミアーマリー」の出店ブースの様子

武器は「剣」だけでなく、巨大な「カギ」や「銃」のようなものもありましたよ。

コスプレイヤーのための武器を作っている

「タクミアーマリー」が造り出す武器は、コスプレやコレクションの用途向けに作られていますよ。

殺傷能力ゼロの、安全でカッコイイ武器です。

コスプレ用の武器屋「タクミアーマリー」の剣

この日は、明石公園でコスプレイベントが開催されていたので、イベントを訪れた人への宣伝や、コスプレイヤーへの貸し出しのために来ていたみたいです。

クオリティがすごい

友人が剣を持たせてもらっていたので、写真を撮ってみましたよ。

コスプレ用の武器屋「タクミアーマリー」の剣

こうして見ると、クオリティがすごいです。ディテールを見れば見るほど惚れ惚れする美しさがありますね。まさに造形美。

コスプレ用の武器屋「タクミアーマリー」の剣

アニメやゲームの世界でしか見たことがなかった格好良い武器を、こうして実際に手にすることができるっていいですね。

武器そのものの存在感がすごいです。

「タクミアーマリー」の剣を持つ友人の姿

武器の存在感で、写真が格好良く撮れる

剣を持ってポーズを決めたら、マジ格好良いんじゃね?

ってことで、友人(33歳)が調子に乗ってポーズ決めまくりましたよ。

「タクミアーマリー」の剣を持つ友人の姿

私も調子に乗って、写真に「炎」のエフェクトとか付けてみました(写真:下)。赤い装飾が美しい剣だったので「火属性」のイメージで。

こうやって写真で遊べるのも、クオリティ高い武器があってこそですよね。

「タクミアーマリー」の剣を持つ友人の写真をCG加工して、剣が炎を帯びた画像

いや~格好良い!剣だけが格好良い!友人はコスプレじゃなく普段着なのでね~。

これ、コスプレ衣装と合わせてバッチリ決めたら、最高に格好良いはず。

「タクミアーマリー」の剣を持ってポーズを決める社長と友人の姿

武器の存在感って大きいですね。武器があるだけでキマる

それってつまり、武器を持ったキャラクターのコスプレには武器が必須ということになりますよね。

こうして写真を撮ってみて、武器の強さ・偉大さを知ることになりました。

まとめ:本物の武器屋はすごかった

「武器屋」というのを生まれて初めて見たのですが、いや~すごいですね。

敵やモンスターを倒せる“本物”の武器ではありませんが、現実世界に無いものを作り出しているんだから、ある意味これが本物です。

「イメージをカタチに」というのが凄いレベルで実現されていますね。技術力ってすごい。

私はコスプレには全然興味が無かったのですが、今回こうして「武器」を見たことで、ちょっとだけその魅力が解った気がします。

空想や二次元の世界のものを、現実世界に再現するというのは面白いし、クオリティが高ければそれは凄いことなんだと。

「タクミアーマリー」の剣を持ってポーズを決める社長と友人の姿

タクミアーマリー」の武器は、現在はオーダーメイドのようです。イメージイラストを元にオリジナルの武器を作ることもできるようですよ。

剣だけでなく、銃器も作れるみたいです。

ホームページ内に『武器製作相談』のフォームがありますよ。

コスプレ用の武器が欲しい人は、一度相談してみてはいかが?

以上、明石公園で出会った「武器屋」のお話でした。

「匠工芸/タクミアーマリー」関連リンク

記事がお役に立った時は、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このサイトの筆者

兵庫県神戸市出身、フォトグラファー/ウェブライター/自転車用品の開発者。「やってみること」と「伝えること」が好きなクリエイターです。

≫ 詳しいプロフィールはこちら

このサイトでは私の暮らし・体験の中から、ときどき誰かの役に立つ情報をお届けしたり、誰かを応援することを目的に綴っています。

このページの目次
閉じる