毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ 体験リポート> ブルーベリー狩りで実を探す&大きな実を見つけるコツを教えるよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみてわかった、ブルーベリーの実の探し方

実の数が少ないときもあるよね

「ブルーベリー狩り」に行ったら実の数が少なかったとか、熟れている実があまり残っていなかったなんてことはよくあると思います。

その日あなたより先に農園を訪れた人や、前日までのお客さんが良い実を摘んでしまったからです。

それでも、残されたブルーベリーの実を少しでもたくさん見つけたいですよね。

C01

なるべく大きな実を見つけたい

また、ブルーベリー狩りは基本的に大きな実を摘むことがポイントです。

品種によって実の大きさは色々ですが、1本の木に付いている実の中でなるべく大きな実を選んで摘むことで、よく熟れた甘い実に出会えます。

それじゃあ、特に大きな実はどこを探せばいいんだろう?


そんなときはココを探してみよう

ぼくがブルーベリー狩りをしてみてわかった、

残されたブルーベリーの実や、隠された大きな実の見つけ方を紹介します。

スポンサーリンク


1.こどもの手が届かない高い枝

C02
こどもたちの「ブルーベリー回収能力」はすさまじいです(笑)

だから、こどもの目の高さや、手が届く範囲から大きな実はすぐに消えていきます

ぴゅんと伸びた高い枝には、大きな実が残っていることがありますよ。


2.枝葉に隠れたその下

C04
木のそばに立っていると実がないように見える場所も、しゃがんで下からのぞき込むとブルーベリーの実が隠れていることがよくありますよ。しかも大体大きい。

枝葉に隠された「宝探し」のようなこのかんじも、ブルーベリー狩りの面白さですね。木の下側までよ~く探してみて。


3.枝葉に囲まれたその中

C03
木の中のほう、枝葉が込み入った茂みのようなところに付いている実は見えにくいし取りにくいので、誰にも摘み取られずに大きく膨らみ続けていることが多いです。

限界まで熟したブルーベリーの実は、本当に大きくて甘いですよ。


4.畑の端や奥のほう

IMG_9035
広いブルーベリー畑の中には、人がよく行く場所とそうでない場所があります。

畑の出入口の近くやその延長線上、畑の真ん中辺りには多くの人が行き、

畑の端っこや奥のほうまで攻める人はあまりいません。そこはサーチが手薄なのです。

さらに、そういう場所の中で上記の1~3を探せば、かなりの確率でいい実が見つかりますよ。


まとめ

ということで、「残されたブルーベリーの実や、隠された大きな実の見つけ方」をご紹介してみました。

ブルーベリー狩りに行って、もし実が少なかった時や、大きな実が見つからない時は、ぜひこれを参考に探してみてくださいね。

B03
こんなかんじで、大きなブルーベリーの実がきっと見つかりますよ。


◎2016年夏に関西でブルーベリー狩りに行くならココ

 美味しいブルーベリーが食べ放題、淡路島の「そらふぁブルーベリーガーデン」

◎ベリーの栽培やってます

ぼくは自宅でベリーの栽培をしているので、やってみたことや気付いたことを紹介していますよ。こちらもぜひ参考に。

 ブルーベリーに鳥よけネットハウスをDIYしてみたよ|家庭菜園の鳥対策

 鉢植えのコガネムシ幼虫対策にプラスチック鉢底ネットがおすすめです

 葉を食べるコレ何の幼虫?そんな時は「イモムシハンドブック」を見てみよう

スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
美味しいブルーベリーが食べ放題、淡路島の「そらふぁブルーベリーガーデン」が超おすすめ
次の記事 ≫
ゴキブリ駆除剤の「その日から効く」はマジ、置いたらすぐに効果があったよ