毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ グルメ・食べ物 和食』> 「とんちゃん」や「しょいめし」が食べられるお店「かばた館」を紹介するよ|滋賀県・高島市

このエントリーをはてなブックマークに追加
00title

美味しいものがたくさんある、滋賀県高島市

とりわけ、地元の食材を使って作られる郷土料理はどれも本当に美味しい。

地元の人も大好きな「しょいめし」や「とんちゃん」は、高島を訪れたらぜひ食べておきたいお料理です。

かばた館』では、地元のお母さんたちが作る丁寧な郷土料理がいただけますよ。

スポンサーリンク

「かばた」って何?名前の由来

「かばた館」の名前にある「かばた」ということば。

高島市の新旭町は「湧き水」に恵まれた地域で、人々は湧き水を上手に利用して暮らしてきました。

家々に作られた、湧き水を生活用水として使うための場所を「川端(かばた)」といい、「かばた」とともにある暮らしや生活環境は「かばた文化」と呼ばれています。


「かばた館」

そんな「かばた」がある地域のほぼ真ん中にあるのが「かばた館」。

もともとは、旧新旭町の商工会館だった建物が使われなくなった後、有効活用するために「かばた館」としてリニューアルオープンされたそうな。

2-01
現在は「お食事処」として、また「仕出し・お弁当屋さん」としてお食事を提供。

さらにこの土地で作られる様々な物産の販売も引き受けるなど、地域に活気を生み出しています。

2-03
お食事スペースは広々としていて、お好みの席でゆっくりと過ごせます。平日のお昼時には地元の人でにぎわうんだとか。

◎写真のこの日はお昼時を過ぎてから訪れたので、ほかにお客さんはおらず、カウンター席には宅配お弁当用のトレーが並べられていました。


お食事メニューは豊富

「かばた館」では色々なお食事がいただけますよ。ちょっとメニューを見てみましょう。

御膳・定食メニューが充実

魚や肉を使った料理を主役に、地元の食材を活かしたおかずがいろいろ楽しめる「御膳」や「定食」スタイルのメニューがたくさん。

3-01

どんぶり・麺類メニューもいろいろ

メニューをめくると次のページも定食メニューが充実、それに続いて「」や「うどん・そば」もいろいろ出てきますよ。

さりげなく「近江牛」の牛丼があるのが滋賀県ならでは。

3-02

カレー、そしてカフェメニューも

次のページでは、うどん・そばメニューがより充実。さらにカレーライスまで。

最後は飲み物・デザートなどのカフェメニューまであって、いろいろ食べてみたくなりますね。

3-03


オススメは「とんちゃん定食」

ぼくがオススメしたいのは「とんちゃん定食」。

一度食べればクセになる美味しさのとんちゃん」と、名物「しょいめし」が一度に楽しめます。

4-01

名物その1「しょいめし」

「しょいめし」は、地元で古くから親しまれている美味しい炊き込みごはん

醤油を使うので「しょうゆめし」が訛って「しょいめし」になったとか諸説言われていますよ。鶏肉・油揚げ・にんじん・ごぼう・ちくわ・椎茸などが入っています。

4-02
「よくあるふつうの炊き込みごはんでしょ?」と初めは思ってしまうけれど、

口に入れると鶏の旨味やごぼうの香りなど、素材の風味がよく感じられて、食べ終わる頃には「とてもよくできた炊き込みご飯だなぁ」と感心してしまう。

炊き方に特徴があるそうですよ。これがおいしさの秘密でしょうか。かばた館のホームページにもこう書かれています。
最大の特徴は、先に出汁と具を煮立てた後にお米を入れる「湯たて方式」と呼ばれる炊き方です。きれいな地下水を使った「しょいめし」をぜひご賞味ください。

参考: かばた館ホームページ

名物その2「とんちゃん」

「とんちゃん」は、滋賀県高島市で親しまれている肉料理・ご当地グルメの1つ。

豚ではなく鶏肉で、味噌を使った秘伝のタレに漬け込んだ良質な鶏肉を焼いた料理

4-03
これがめちゃくちゃ美味しい。一度食べたらくせになるという人も少なくありません。

そういうぼくもハマってしまった口で、かつて初めてとんちゃんを知って以来、高島市を訪れるたびに食べていますよ。

味付けが良いだけでなく、鶏肉そのものが美味しいんですよね。ほんとオススメです。

「とんちゃん」の名前のひみつや誕生エピソードなどは、とんちゃん発祥の店「鳥中」のホームページで語られていますよ。

◎参考:「鳥中」ホームページ


その他、おかずが色々

その他、定食メニューでは色んなものが少しずつ食べられるのが嬉しいですね。

これといった珍しさはない家庭料理ですが、丁寧に作られたその味についついお箸が進みますよ。

4-04
野菜や豆類を使ったおかずが多いから、見た目のボリュームよりもおなかは満たされますね。

食後はさっぱりとした飲み物をいただくと、なおゆっくり過ごせます。

4-05
これは「アドベリーサイダー」。

高島市・安曇川町の特産品「アドベリー」のフレーバー付きご当地サイダーですね。

関連記事「アドベリー」を知ってる?アドベリー大好きな僕が詳しく紹介するよ

こんなかんじで、ご当地の味を満喫です。


まとめ

というわけで、ご紹介してきた「かばた館」。

滋賀県・高島市ならではのお料理と、バランスの良い健康的なおかずがいただけますよ。

5
あたなも高島市を訪れたときには「かばた館」でお食事を楽しんでみてはいかが?


「かばた館」



お店の場所

滋賀県高島市新旭町旭707番地

営業時間

11:00~16:00(夜は要予約)

定休日

年中無休(年始のみ休業)

電話

0740-25-3790

ホームページ等


スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
ダイエットにぴったり!筋トレと有酸素運動が同時にできる「ケトルベル」を知ってる?
次の記事 ≫
園芸支柱をかんたんに切断する方法を紹介するよ