毎日が自由研究

ふじたひであきの、行ってみたとこ・やってみたこと・体験したこと・わかったこと。

トップページ グルメ・食べ物 イタリアン』> 淡路島でのランチにおすすめ|本格的な石窯ピザが気軽に食べられるお店に行ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
01
先日、淡路島でブルーベリー狩りを楽しんだその後に、美味しいピッツァを食べました。

そのお店がとても美味しくて気に入ったので、その時のランチの様子をお届けします。

淡路島を車でドライブ・観光する時や、自転車でのサイクリングの時のランチに使いやすくて超おすすめです。

スポンサーリンク

「石窯ピザ丸」というお店

02
今回私が行ったのは『石窯ピザ丸』というお店。南あわじ市の真ん中辺にあります。

淡路島で初めての「本格ナポリピッツァのピッツェリア」らしいですよ。

お店の建物は真っ赤な貨物コンテナで作られていて、近くまで行くとすぐに見つけられます。

お店の特長

  • 本格的なナポリピッツァの製法にこだわっている
  • 立派な石窯があって、を使って焼いている
  • 水牛のモツァレラチーズやホールトマトは、イタリアのものを使っている
  • 「サラダorスープ」「飲み物orデザート」のセットメニューもある

注文してみた

今回は3人で「ピッツァ3枚」をシェアすることにして、さらにサラダやスープなどお好みのセットメニューも付けてみました。

◎注文方法が少し変わっていて、一瞬戸惑いました。
  • お店に入って席に案内されたら、テーブル上のメニューで食べたいものを選びます。
  • 注文内容が決まったら、入口横のレジでオーダーして、その場で会計も済ませます。
要は「先払い」なんですが、いったん席に着くと、注文を取りに来てくれるような気がしちゃいますよね。ゆっくり選んで、自分のタイミングでレジまで注文しに行くかんじです。先払いシステムは、混雑するお店によくあるような気がします。


3種のピッツァを食べてみた

マルゲリータにアンチョビが乗った「ロマーナ」

03
これぞマルゲリータ!という見た目のこのピッツァは、ナポリピッツァの王道「マルゲリータ」にアンチョビを加えた「ロマーナ」。

アンチョビの風味と塩気は、チーズともトマトソースともピザ生地とも相性抜群で、マルゲリータとはまた一味違った美味しさがありました。

04
「耳」の部分のふっくら&パリッ感がすばらしい、とてもよく出来た美味しい生地でした。真っ赤なトマトソースも甘味がよく出ていて美味しかったです。

「石窯ピザ丸」を訪れたら、必ず1枚はこのマルゲリータ系を食べたいですね。

きのこのアヒージョがたっぷり乗った「フンギ」

05
「フンギ」とはイタリア語で「きのこ」のこと。この「きのこがたっぷりのピッツァ」は、きのこの美味しさが120%楽しめる、そんなピッツァでした。

06
きのこの旨みがすごい、めちゃくちゃ美味しい。私はきのこが大好きなので、この美味しさに感動です。

次回以降、私はこの「フンギ」をかなりの確率でリピートすると思います。この美味しさにハマりました。

4種のチーズが溶け合う「クアトロフォルマッジ」

07
4種のチーズ(リコッタチーズ、モツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ)が主役のピッツァ「クアトロフォルマッジ」。

溶け合うチーズの旨みと匂いは、チーズ好きの心を酔わせます。もうたまりません。

08
ひときわ個性を主張してくるゴルゴンゾーラには「はちみつ」がよく合うので、お好みでかけるように「はちみつ」が用意されました。

不思議なことに、「はちみつ」を少しかけるともっと美味しくなるんですよね。チーズが持つクセが抑えられて、まろやかさが引き立ちます。

◎ちなみに
ピッツァはサイズが選べます。上の写真はすべて「Sサイズ」。1人1枚食べるなら、私は「Sサイズ」でじゅうぶんだと思いました。結構お腹いっぱいになりましたよ。


まとめ:かなり美味しかった!リピート必至

「石窯ピザ丸」、かなり美味しいお店でした。超気に入りました。

お店の名前には“普段使いのピッツェリア”という肩書きが付いていて、たしかに普段から気軽に通いたくなる。こんなお店が近所にあったら、月に2回は食べに行きたい。

この美味しさは地元の人にも人気があって、お昼時にはかなり混雑することがあるそうです。

今回私が訪れた時は、比較的ゆっくりと流れているように見えましたが、お店の前でしばらく待つ人が出る場合もよくあるとか。

席の予約ができるそうなので、絶対に食べたい時は早めに予約をしておくのがベターですね。

また淡路島に遊びに行った時には、是非また美味しいピッツァを食べに行きたいと思います。


普段使いのピッツェリア「石窯ピザ丸」



お店の場所

〒656-0425 兵庫県南あわじ市榎列小榎列409−7

営業時間

11:30~14:00
18:00~21:00

定休日

水曜日

電話

0799-20-4092

ホームページ等


スポンサーリンク

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、更新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
淡路島でブルーベリー狩りを体験!大きくて甘い実がいっぱい!しかもかなりイケてる農園でした
次の記事 ≫
佐用町に行ったら絶対に食べたい、ひまわりを150%楽しめるランチ&デザートを紹介します