MENU
カテゴリー
サイトをリニューアルしました詳しくはこちら

「とんちゃん」や「しょいめし」が食べられるお店「かばた館」を紹介するよ|滋賀県・高島市

2020 5/26
「とんちゃん」や「しょいめし」が食べられるお店「かばた館」を紹介するよ|滋賀県・高島市

美味しいものがたくさんある、滋賀県高島市

とりわけ、地元の食材を使って作られる郷土料理はどれも本当に美味しい。

地元の人も大好きな「しょいめし」や「とんちゃん」は、高島を訪れたらぜひ食べておきたいお料理です。

私のお気に入りのお店『かばた館』では、地元のお母さんたちが作る丁寧な郷土料理がいただけますよ。

このページの目次

「かばた」って何?名前の由来

「かばた館」の名前にある「かばた」ということば。

高島市の新旭町は「湧き水」に恵まれた地域で、人々は湧き水を上手に利用して暮らしてきました。

家々に作られた、湧き水を生活用水として使うための場所を「川端(かばた)」といい、「かばた」とともにある暮らしや生活環境は「かばた文化」と呼ばれています。

近年、テレビの旅番組で滋賀県を紹介する時に「かばた」がたびたび取り上げられていて、つい最近ではNHKの番組『猫のしっぽ カエルの手』でもベニシアさんが「かばた」を見学に訪れるシーンが放送されました。

「かばた館」

そんな「かばた」がある地域のほぼ真ん中にあるのが「かばた館」。

もともとは、旧新旭町の商工会館だった建物が使われなくなった後、有効活用するために「かばた館」としてリニューアルオープンされたそうな。

「かばた館」の外観

現在は「お食事処」として、また「仕出し・お弁当屋さん」としてお食事を提供。

さらに、地域の物産の販売も引き受けるなど、地域に活気を生み出しています。

お食事スペースは広々としていて、お好みの席でゆっくりと過ごせます。平日のお昼時には地元の人でにぎわうんだとか。

「かばた館」の店内の様子

写真のこの日はお昼時を過ぎてから訪れたので、ほかにお客さんはおらず、カウンター席には宅配お弁当用のトレーが並べられていました。

お食事メニューは豊富

「かばた館」では色々なお食事がいただけますよ。ちょっとメニューを見てみましょう。

御膳・定食メニューが充実

魚や肉を使った料理をメインに、地元の食材を活かしたおかずがいろいろ楽しめる「御膳」や「定食」スタイルのメニューがたくさん。

「かばた館」のメニューの写真

どんぶり・麺類メニューもいろいろ

メニューをめくると次のページも定食メニューが充実、それに続いて「」や「うどん・そば」もいろいろ出てきますよ。

さりげなく「近江牛」の牛丼があるのが滋賀県ならでは。

「かばた館」のメニューの写真

カレー、そしてカフェメニューも

次のページでは、うどん・そばメニューがより充実。さらにカレーライスまで。

最後は飲み物・デザートなどのカフェメニューまであって、いろいろ食べてみたくなりますね。

「かばた館」のメニューの写真

オススメは「とんちゃん定食」

私がいつも食べているオススメのメニューは「とんちゃん定食」。

一度食べればクセになる美味しさの「とんちゃん」と、名物「しょいめし」が一度に楽しめます。

「かばた館」の定食の写真

名物その1「とんちゃん」

「とんちゃん」は、滋賀県高島市で親しまれている肉料理・ご当地グルメの1つ。

豚ではなく鶏肉で、味噌を使った秘伝のタレに漬け込んだ良質な鶏肉を焼いた料理です。

「とんちゃん」の写真

これがめちゃくちゃ美味しい。一度食べたらくせになるという人も少なくありません。

そういう私もハマってしまった口で、かつて初めてとんちゃんを知って以来、高島市を訪れるたびに食べていますよ。

味付けが良いだけでなく、鶏肉そのものが美味しいんですよね。本当にオススメです。

「とんちゃん」の名前のひみつや誕生エピソードなどは、とんちゃん発祥の店「鳥中」のホームページで語られていますよ。

参考:「鳥中」ホームページ

名物その2「しょいめし」

「しょいめし」は、地元で古くから親しまれている美味しい炊き込みごはん

醤油を使うので「しょうゆめし」が訛って「しょいめし」になったとか諸説言われていますよ。鶏肉・油揚げ・にんじん・ごぼう・ちくわ・椎茸などが入っています。

「しょいめし」の写真

「よくあるふつうの炊き込みごはんでしょ?」と初めは思ってしまうけれど、

口に入れると鶏の旨味やごぼうの香りなど、素材の風味がよく感じられて、食べ終わる頃には「とてもよくできた炊き込みご飯だなぁ」と感心してしまう。

炊き方に特徴があるそうですよ。これがおいしさの秘密でしょうか。かばた館のホームページにも下記のように書かれています。

最大の特徴は、先に出汁と具を煮立てた後にお米を入れる「湯たて方式」と呼ばれる炊き方です。きれいな地下水を使った「しょいめし」をぜひご賞味ください。

「かばた館」ホームページ

その他、おかずが色々

その他、定食メニューでは色んなものが少しずつ食べられるのが嬉しいですね。

これといった珍しさはない家庭料理ですが、丁寧に作られたその味についついお箸が進みます。

「かばた館」の定食の写真

野菜や豆類を使ったおかずが多いから、見た目のボリュームよりもおなかは満たされますね。

食後はさっぱりとした飲み物をいただくと、なおゆっくり過ごせます。

こちらは「アドベリーサイダー」。

「アドベリーサイダー」の写真

高島市・安曇川町の特産品「アドベリー」の風味を生かしたご当地サイダーですよ。

こんなかんじで、ご当地の味を満喫です。

まとめ

ということで今回は滋賀県高島市にある「かばた館」についてご紹介しました。

「かばた館」に行けば、滋賀県・高島市のご当地グルメ・郷土料理が気軽に味わえます。

「かばた館」の店内の様子

あたなも高島市を訪れたときには「かばた館」でお食事を楽しんでみてはいかがでしょう。

私もまた行きたいと思います。

アクセス&お店の情報

地図で場所をチェック

『かばた館』の場所はこちらです。

駐車場があるので車でアクセスできるほか、JRの「新旭駅」から約1kmの徒歩圏内です。

お店についての情報

営業時間・定休日等は最新の公式情報をご確認ください。

『食べログ』にも掲載されています。(非公式情報が含まれます)

記事がお役に立った時は、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このサイトの筆者

兵庫県神戸市出身、フォトグラファー/ウェブライター/自転車用品の開発者。「やってみること」と「伝えること」が好きなクリエイターです。

≫ 詳しいプロフィールはこちら

このサイトでは私の暮らし・体験の中から、ときどき誰かの役に立つ情報をお届けしたり、誰かを応援することを目的に綴っています。

このページの目次
閉じる